VARY

|DATE

2020/3/13(金)~22(日) 13:00-18:30

※コロナウィルス感染防止施策のため会場には入れません。

2月に北京の出版団体 da大in print が横浜に滞在し『r-site[1] Higashiji Yuichiro 1/3 : Distance』という東地雄一郎のアートブックを制作した(プロジェクト展示「1/3 distance」by da 大 in print)。

さらに、3月に crevasse(茨城)制作の『mountain /東地雄一郎』というZINEが発表となる。ひとりのアーティストをめぐる2つのアートブックと二者の展示を同一空間で比較することでアートパブリッシングがなにを表現できるかを考える展覧会を開催します。

|Event

トークイベント -  2020/3/15(日) 13:00-14:00

コロナウィルスを巡る感染防止施策のため展示開催の中止を伝えられたが、あらためて何をしてはいけないかのラインをすり合わせたところ「展示は構わないがドアを開けてはいけない」そうだ。そこで、ファシリテーターに伊藤幹太さんを迎えcrevasseを主宰する大滝と作家が、あらためて展示のドアが開いていることについて考えるトークイベントを展示とは別会場で開催します。また、トークイベント会場では展示会場の映像を流す予定です。

【テーマ】展示のドアを開ける必要はあるか?
【場所】Tinys 横浜日ノ出町
※入場は1d/500円となります。
※当日受付(会場は12:00よりオープン、先着順)となります。

ポップアップショップアワー -  2020/3/15(日) 14:00-18:00

トークイベント終了後、茨城のナノ・パブリッシャーcrevasseが自身のオンラインジンストアで取り扱う本を並べショップスペースを展開します。東地の新作となる「mountain」のほかたくさんのジンをご覧頂くとともに、イベント後の意見交換など交流の時間になればと思います。

|Publication

​東地雄一郎の代表作である、富士山の写真をコピーを2000回繰り返すことで作られた「A=A A≠A(mountain)」を、東京・横浜・上海の3都市で真っ二つに切るパフォーマンスを行ってきた。そのコンセプトを元にcrevasseが再編集した。

<関連商品>

Catalog「A=A A≠A(mountain)」 (Self-published)   定価:1,500円

|Location,access

黄金町高架下スタジオ Site-Aギャラリー

〒231-0054 神奈川県横浜市中区黄金町1-6 先

京急本線 日ノ出町駅から徒歩6分

黄金町エリアマネジメントセンター

※コロナウィルス感染防止施策のためこちらの展示会場には入れません。

|Profile

東地雄一郎

人の中に漠然とある意識を顕在化させ気付きを与えることを試みる。
”あたりまえ”への考察と写真というメディアの表層をなぞる方法を模索し、“気づき”という言葉の意味を紐解き記録することを主題としている。

da 大 in print

北京を実践拠点とするアート及びデザイン系小型出版団体、グラフィックデザイナーのMaxim CormierとFan Xue Chenにより2018年共同設立。様々な不可測な場面や状況を設け、異なる分野と角度から創作者たちを誘って色々な形で話して頂き、環境や互いとのインタラクティブ·コミュニケーションの際に生じる他の可能性も含めた観点を見つけ、掘り下げていくことを目指して活動を行っている。

crevasse

茨城のナノ・パブリッシャー。オンラインのセレクトショップをベースに、国内外のアートブックフェアに積極的に参加し、現地でまた「深い谷に落ちた」アーティストとその出版物を発掘している。